サーバ内にバーチャルホストを作成したい場合はテクニカルサポートまでご依頼ください。

その際に以下の情報をお伝えください。


・対象サーバ


・バーチャルホスト名


・ドキュメントルート

 ⇒コンテンツを設置するディレクトリで、ご指定が無ければ既存のバーチャル設定を踏襲し決定いたします。


・FTPユーザ名、パスワード

 ⇒コンテンツを操作するFTPユーザ。ご指定が無ければユーザ名とパスワードは任意に決定いたします。

  シェルユーザをご利用される場合はシェルユーザでの設定も可能でございます。


・SSL証明書の有無

 ⇒お客様持ち込みの証明書の場合は設置代行作業となり、別途有償となります。

  弊社にて取得代行を行った場合は設置まで取得代行費用で賄えます。


・メールのご利用有無

 ⇒対象サーバにメールサービスがインストールされている場合は追加したバーチャルホスト名で使用できる

  メールバーチャルが作成できます。

  メールサービスのインストールからも対応しておりますのでご相談ください。