目次



1. はじめに

extremeserv.からPalette UPに移行いただく場合、メールソフトの設定変更と新規追加が必要となります。


2. 旧サーバのメールアカウントを変更する

現在、ご利用サーバ(旧サーバ)のメールサーバ情報を変更します。


1.

「Outlook Microsoft365」を起動後、「ファイル」をクリックします。


2.

「アカウント設定」をクリックします。


3.

「アカウント設定」が表示されましたら、旧サーバのメールアドレスを選択後、「修復」をクリックします。

※ここでは「denet.test@denet-cbd.com」を選択しています。


4.

「自分で自分のアカウントを手動で修復」にチェック後、「修復」をクリックします。


5.

「POPアカウントの設定」が出ましたら、サーバ情報を旧サーバIPアドレスに変更します。


※IPアドレスがご不明な場合はカスタマーサポートまでお問合せください。

※受信・送信メールのサーバー情報をIPアドレスにご変更いただくことでエラー等が表示される場合は

 当社サーバ名でお試しください。詳細はカスタマーサポートまでお問合せください。


【受信メール】変更前


【送信メール】変更前


ここでは例として下記の通り変更しています。

 ・受信メール:111.111.11.111

 ・送信メール:222.222.22.222


【受信メール】変更後


【送信メール】変更後


6.

変更後、「次へ」をクリックします。


7.

「アカウントが正常に修復されました」と表示されましたら、「完了」をクリックします。

以上で設定変更は完了です。


3. 新サーバのメールアカウントを設定する

【ご注意】

新サーバのメールアカウントをメールソフトに設定しますと、サーバ切替を行うまで「インターネットセキュリティ警告」のエラーが表示されます。「はい」をクリックしますと、旧サーバのメールアカウントで送受信できますので、問題ございませんが、新サーバのメールアカウントはサーバ切替直前に設定されることをおすすめいたします。


※「インターネットセキュリティ警告」 のエラーはOutlook Microsoft365 を立ち上げるタイミングで都度表示されます。表示されましたら、「はい」をクリックしてご利用ください。


【エラー画面】


Outlook Microsoft365 の場合、既に登録されているメールアカウントと同じメールアカウントを追加することができません。そのため、パソコンのコントロールパネルからメールアカウントを追加する必要がございます。


1.

パソコンの「コントロールパネル」を開きます。


2.

表示方法の「カテゴリ」をクリックし、「大きいアイコン」を選択します。


3.

「Mail(Microsoft Outlook 2016)」をクリックします。


4.

「メール設定」が表示されましたら、「プロファイルの表示」をクリックします。


5.

「Outlook」をダブルクリックします。


6.

「電子メールアカウント」をクリックします。



7.

「アカウント設定」が表示されましたら、「新規」をクリックします。


8.

「自動アカウントセットアップ」が表示されましたら、「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」を選択後、「次へ」をクリックします。


9.

「アカウントタイプの選択」が表示されましたら、「POPまたはIMAP」を選択後、「次へ」をクリックします。


10.

下記項目を入力後、「詳細設定」をクリックします。

 ■ユーザー情報

 ・名前:差出人のお名前を入力します 

 ・電子メールアドレス:設定されるメールアドレスを入力します 

■サーバー情報 

 ・アカウントの種類:POP3 を選択します

 ・受信メールサーバー:新サーバのIPアドレス 

 ・送信メールサーバー:新サーバのIPアドレス

          ※ここでは例として「333.333.33.333」と入力しています 

■メールサーバーへのログオン情報

 ・アカウント名:設定されるメールアドレスを入力します

        ※ここでは例として「denet.test@denet-cbd.com」と入力しています 

 ・パスワード:メールのパスワードを入力します 

 ・パスワードを保存する:チェックを入れます

 ・メールサーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に対応している場合には チェックボックスをオンにしてください:チェックは入れません


11.

「インターネット電子メール設定」が表示されましたら、新サーバ用のメールアカウントとわかるように修正します。

ここではメールアカウントの最後に「(新)」を追加しています。


12.

「送信サーバー」をクリックし、「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェックを入れます。


13.

「詳細設定」をクリックし、下記設定後、「OK」をクリックします。


■サーバのポート番号

・受信サーバー(POP3):995

    ・このサーバーでは暗号化された接続(SSL/TLS)が必要:チェックあり

・送信サーバー(SMTP):465

    ・使用する暗号化接続の種類:SSL/TLS


14.

「インターネット電子メール設定」に戻りましたら、「[次へ]ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする(S)」のチェックをはずし、「次へ」をクリックします。


15.

「セットアップの完了」が表示されましたら、「完了」をクリックします。

以上で設定は完了です。


Outlook Microsoft365 を開きますと、新サーバ用のメールアカウントが追加されています。


4. サーバ切替後、旧サーバのアカウントを削除する

サーバ切替完了後、1週間程度経過しましたら、旧サーバのメールアカウントを削除します。


1.

「ファイル」をクリックします。



2.

「アカウント設定」をクリックします。 


3.

「アカウント設定」が表示されましたら、旧サーバのメールアカウントを選択後、「削除」をクリックします。


4.

「続行しますか?」という確認画面が表示されましたら、「はい」をクリックします。

削除が完了しました。


5. サーバ切替後、新サーバのアカウントを修正する 


1.

「ファイル」をクリックします。


2.

「アカウント設定」をクリックします。


3.

「アカウント設定」が表示されましたら、新サーバのメールアカウントを選択後、「修復」をクリックします。


4.

「自分で自分のアカウントを手動で修復」にチェック後、「修復」をクリックします。


5.

「POPアカウントの設定」が表示されましたら、サーバ情報を「mail.ドメイン名」に変更します。

※ここでは「mail.denet-cbd.com」と入力します。


【受信メール】変更前



【送信メール】変更前 



【受信メール】変更後


【受信メール】変更後


6.

変更後、「次へ」をクリックします。


7.

「アカウントが正常に修復されました」と表示されましたら、「完了」をクリックします。

以上でサーバ移行のメール設定は完了です。