目次



1. はじめに

extremeserv.からPalette UPに移行いただく場合、メールソフトの設定変更と新規追加が必要となります。


2. extremeserv.のメールアカウントを変更する


1.

「Thunderbird」を起動後、「ツール」→「アカウント設定」をクリックします。


2.

「アカウント設定」が表示されましたら、extremeserv.のメールアドレスの「サーバー設定」をクリックします。

※ここでは「denet.test@denet-cbd.com」を選択しています。


3.

「サーバー設定」が表示されましたら、サーバー名をextremeserv.のサーバー情報に変更します。

※お客様ごとにサーバー名が異なるためサーバー情報はカスタマーサポートまでお問合せください。 

※サーバー名をご変更後、パスワードの入力画面が表示される場合がございます。その画面が表示されましたら設定されているパスワード情報をご入力ください。


ここでは例として下記の通り変更しています。

 ・受信メール:server3x.extremeserv.net 


【受信メール】変更前


【受信メール】変更後続けて送信メールのサーバー名も変更します。


4.

「送信(SMTP)サーバー」をクリックし、extremeserv.のメールアドレスを選択後、「編集」をクリックします。


5.

送信(SMTP)サーバー 」が表示されましたら、サーバー名をextremeserv.のサーバー情報に変更後、「OK」をクリックします。


ここでは例として下記の通り変更しています。

 ・送信メール:server3x.extremeserv.net 


【送信メール】変更前


【送信メール】変更後

以上で設定は完了です。


3. 新サーバーのメールアカウントを設定する


1.

「ツール」→「アカウント設定」をクリックします。


2.

「アカウント設定」が表示されましたら、「アカウント操作」→「メールアカウントを追加」をクリックします。


3.

下記項目を入力後、「手動設定」をクリックします。

 ・あなたのお名前:差出人のお名前を入力します 

 ・メールアドレス:設定されるメールアドレスを入力します 

 ・パスワード:メールのパスワードを入力します 

 ・パスワードを記憶する:チェックを入れます


4.

「受信サーバー」と「送信サーバー」が表示されましたら、下記項目を設定後、「再テスト」をクリックします 。

■受信サーバ ー

・プロトコル:POP3 

※受信サーバは必ず「POP3」をご選択ください 

・ホスト名:Palette UPのサーバー名 

Palette UPのサーバー名はカスタマーサポートまでお問い合わせください

・ポート番号:995

・接続の保護:SSL/TLS

・認証方式:暗号化されたパスワード認証

・ユーザー名:設定されるメールアドレスを入力します

※ここでは例として denet.test@denet-cbd.com  を設定しています


■送信サーバ ー

・ホスト名:Palette UPのサーバー名

Palette UPのサーバー名はカスタマーサポートまでお問い合わせください

・ポート番号:465

・接続の保護:SSL/TLS

・認証方式:暗号化されたパスワード認証

・ユーザー名:設定されるメールアドレスを入力します

※ここでは例として denet.test@denet-cbd.com  を設定しています


5.

「次のアカウント設定が、指定されたサーバーを調べることにより見つかりました。」が表示されましたら 

「完了」をクリックします。 


6.

アカウント設定にメールアドレスが登録されましたので、新サーバー用のメールアカウントとわかるように

「アカウント名」を修正します。

ここではメールアカウントの最後に「(新)」を追加しています。

以上で設定は完了です。


4. サーバー切替後、extremeserv.のアカウントでメールを受信しない設定にする


サーバー切替完了後、1週間程度経過しましたら、extremeserv.のアカウントではメール受信をしない設定に変更します。


1.

「ツール」→「アカウント設定」をクリックします。


2.

「アカウント設定」が表示されましたら、extremeserv.のメールアドレスの「サーバー設定」をクリックします。 


3.

「サーバー設定」が表示されましたら、下記項目のチェックを外します。


 ・新着メッセージがないか起動時に確認する:チェックは入れません

 ・新着メッセージがないか〇分後に確認するチェックは入れません

 ・新着メッセージを自動的にダウンロードする:チェックは入れません 

以上で設定は完了です。


【ご注意】

上記設定をしますとextremeserv.のアカウントで自動的にメールは受信しませんが、「受信」ボタンをクリックしますとextremeserv. のアカウントで受信の動作をしますのでエラーが表示される場合がございます。


メールを受信される際は、「Ⅴ」のプルダウンから新サーバーのアカウントを選択しますとエラーは表示されません。